BABYMETAL「むかしむかし、さくらの木の下に、こばじいさんが住んでいました。」


205 :Anonymous
むかしむかし、さくらの木の下に、こばじいさんが住んでいました。
206 :Anonymous
>>205
こばじいさんは川へせんたくに行きました。
207 :Anonymous
>>206
すると、ドンブラコ、ドンブラコと、大きな鉄の玉が流れてきました。
208 :Anonymous
>>207
「おや これは鉄くずで売ればいいお金になるわ」
209 :Anonymous
>>208
こばじいさんは大きな鉄の玉をひろいあげて、家に持ち帰りました。
210 :Anonymous
>>209
そして、こばじいさんが鉄の玉を磨いていると、なんと中から元気の良い女の赤ちゃんが飛び出してきました。
211 :Anonymous
>>210
「これはきっと 神さまがくださったにちがいない」
212 :Anonymous
>>211
暇を持て余していたこばじいさんは、大喜びです。
213 :Anonymous
>>212
中から元気の良い女の赤ちゃん…
214 :Anonymous
>>213
中元気…
215 :Anonymous
>>214
中元太郎と名付けました。
216 :Anonymous
>>215
中元太郎はスクスク育って、やがて歌が大好きな女の子になりました。
217 :Anonymous
>>216
その頃、鬼ヶ島から来た鬼が国中を荒らし回っていました。
218 :Anonymous
>>217
そしてある日、中元太郎が言いました。
219 :Anonymous
>>218
「鬼ヶ島へ行って わるい鬼に抵抗します」
220 :Anonymous
>>219
こばじいさんにきび団子を作ってもらうと、鬼ヶ島へ出かけました。
221 :Anonymous
>>220
旅の途中で、イヌに出会いました。
222 :Anonymous
>>221
「中元太郎さん どこへ行くのですか?」
223 :Anonymous
>>222
「鬼ヶ島へ 鬼に抵抗しに行くんだ」
224 :Anonymous
>>223
「それでは お腰に付けたきび団子を1つ下さいな おともしますよ」
225 :Anonymous
>>224
イヌはきび団子をもらい、中元太郎のおともになりました。
226 :Anonymous
>>225
イヌにゆいと名づけました。
227 :Anonymous
>>226
そして、こんどはサルに出会いました。
228 :Anonymous
>>227
「中元太郎さん どこへ行くのですか?」
229 :Anonymous
>>228
「鬼ヶ島へ 鬼に抵抗しに行くんだ」
230 :Anonymous
>>229
「それでは お腰に付けたきび団子を1つ下さいな おともしますよ」
231 :Anonymous
>>230
サルはきび団子をもらい、中元太郎のおともになりました。
232 :Anonymous
>>231
サルにもあと名づけました。
233 :Anonymous
>>232
こうして、イヌ、サルの仲間を手に入れた中元太郎は、ついに鬼ヶ島へやってきました。
234 :Anonymous
>>233
鬼ヶ島では、鬼たちが外国からふんだくったお金や宝物やごちそうをならべて、酒盛りの真っ最中です。
235 :Anonymous
>>234
「みんな ぬかるなよ それ かかれ!」
236 :Anonymous
>>235
はじめは勢いがよかったのですが、次第に勢いがなくなっていきました。
237 :Anonymous
>>236
一緒に歌ったり
238 :Anonymous
>>237
一緒に宴を開いたり
239 :Anonymous
>>238
抱き合ったり
241 :Anonymous
そうです
242 :Anonymous
>>241
抵抗どころか、すっかり飼いならされてしまったのです。
243 :Anonymous
>>242
おまけにゆいともあが犬猿の仲になり、足を引っ張りだします。
244 :Anonymous
>>243
挙句の果てには、国に戻ってきては金銭をふんだくり、鬼と同じことをやりだして呆れられたとさ。
245 :Anonymous
>>244
おしまい
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/babymetal/1501068437/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字